恋愛

好きだから、自分の想いを伝えられない

  • 閲覧数:67
本のタイトル
余命10年
著者
小坂流加

20歳で余命10年と告げられた彼女にとって、笑顔は自分を知られないための最大の防御。10年という残された時間は、何かをはじめても志半ばで諦めなくてはならない限られた時間。そんな時間を彼女はどう生きるのか。せつなく、儚いラブストーリー。

本からこんなことに気づけるかも

1

好きな人に、「好き、ありがとう、ごめんね」など言えずにいる言葉を伝えたくなる。

2

言えずに後悔したくないと思える。

3

今を生きようと思える。

ブックセラピストからのひとこと

好きだから。大切だからこそ、簡単な言葉が素直に伝えられない。その気持ち、すごく分かります。でも、なんで伝えられないのだろう。「いつか伝えよう」そのいつかはいつ来るのでしょう。相手がどう思うかは、あなたがコントロールできることではない。けれど、あなたが大切に思う人であればきっとあなたの想いも受けとめてくれると思うのです。だからこそ、考えすぎず。今のあなたの想いを伝えてみよう。その方が、あなたも相手も、嬉しくなるような気がします。

created by Rinker
¥682 (2024/06/14 15:47:21時点 楽天市場調べ-詳細)