コンプレックス

自分だけみんなと違う気がして、そんな自分が嫌になる

  • 閲覧数:119
本のタイトル
ぼく モグラ キツネ 馬
著者
チャーリー・マッケジー

男の子。 モグラにキツネ。 そして馬。
大きさや考え方、生き方が違うなかで言葉を交わし、弱さをみせながら冒険していく物語。

本からこんなことに気づけるかも

1

あたたかい、やさしさに包まれる。

2

自分の存在を認められる。

3

違うことが愛おしく思える。

ブックセラピストからのひとこと

男の子、モグラにキツネ、馬。 それぞれが違うからこそ、一人ひとりが尊くて、愛おしい。 違うことは、とても素敵なことだと私は思っています。 あなたが悩んでいるみんなと違う部分、それは立派な個性です。いますぐとまではいかなくても、その個性に惹かれる人は必ずいます。だから、自分を殺して周りに合わせるのではなくて、「これが自分なのだ」と自分自身を認めてあげる。 そんな視点に置き換えてみるのはどうでしょう? その方が、今よりずっと、生きやすくなると思うのです。

created by Rinker
¥2,200 (2024/06/14 19:51:59時点 楽天市場調べ-詳細)