夢・進路

転職したいけど、自分のスキルでやっていけるか不安で動けない。

  • 閲覧数:79
本のタイトル
アルケミスト
著者
パウロ・コエーリョ

羊飼いの少年が、夢を追い、旅を続ける物語。アルケミスト(錬金術師)の導き、人との出逢い・別れのなかで人生で大切なこと、夢を追う意義を見つけていく。

本からこんなことに気づけるかも

1

なんのために旅をするのか考える

2

新しい冒険にワクワクする

3

前に進む勇気をもらう

ブックセラピストからのひとこと

転職したいということは、今の仕事に何かしらの不満があったり、新しく挑戦したい、夢を追いたいと思っているのではないでしょうか。ただ、いざ転職を考えると、自分のスキルでやっていけるか不安に思って動けなかったりすることもありますよね。

そんなとき、考えてみてほしいのです。「自分はなぜ、転職したいのだろうか。」「何のために、前に進むのか。」

じっくり考えているうちに、スキルに自信がなくてもやっってみよう、とか、スキルを身につけるためにもっと頑張ろうと、思えてくると思うんです。

それに、自分のスキルでやっていけるのかなんて、やってみないと分からないと思いませんか。スキルがなくても他の部分で評価されるかもしれない。スキルが少し足りなくても周りの人の支えでどうにかなるのかもしれない。あなたの持っているスキルは十分かもしれない。あなたが難しく考えるより、実際はもっとシンプルかもしれない。何が起こるか、どうなるか、やってみないと分からないことだらけです。

だからこそ、まずは考えすぎずやってみてほしいなと思っています。この本の中にも前に進もうとするあなたを応援し、冒険を後押しする言葉が溢れています。あなたに寄り添う本をお供に、あなたが描くなりたい未来に一歩近づけますように。あなたの新しい冒険、応援しています。