人間関係

どう動けばいいか分からなくて、飲み会が楽しめない。

  • 閲覧数:64
本のタイトル
世界音痴
著者
穂村弘

飲み会で席を移動したり、季節に合わせて衣替えしたり。自然にそれができない『世界音痴』の穂村弘(独身、39歳、ひとりっこ、親と同居、総務課長代理)が描く、日常のエッセイ。

本からこんなことに気づけるかも

1

こんなことで悩むのは自分だけじゃないって思える。

2

こんな風にでも生きてる人がいるのかと思える。

3

自分のまま生きてていいんだと思える。

ブックセラピストからのひとこと

飲み会のノリに合わせて、飲み物を頼んだり、席を移動したり。みんなが自然にやってることが、なんだか自然にできなくて。自分だけぎこちないような気がしていまう。そして、自分がすごくちっぽけに思うことってあると思うのです。
この世界には色んな感じ方・生き方をしている人がいて、ぎこちない世界を生きているのは案外あなただけじゃないかもしれません。色んな人の考え方に触れると、自分はこれでいいんだと思えてきます。
飲み会を楽しむ具体的な方法はお伝え出来ませんが「色んな人がいると知ること」そして、「自分は自分でいいんだと思えること」があなたの悩みを軽くすると信じています。だからこそ、この本で新しい出会いをしてみませんか?

created by Rinker
¥660 (2024/07/16 05:58:05時点 楽天市場調べ-詳細)