テーマは「転職」 BOOPY選書会を開催しました!

悩みをテーマに本を紹介し合う読書会「BOOPY選書会」。2023年3月11日20時〜ZOOMにて。

念願の転職が決まったのに、不安に押し潰されてしまいます。」(27歳・会社員・女性) 彼女に本を贈るとしたらどんな本を贈るだろう。そんなテーマでそれぞれの選書を紹介し合いました。公務員、メーカーの会社員、高校の先生、専門学生 等、年齢も職業も異なる参加者さんが集まりました。それぞれの視点でどんな本を持ち寄ったのか、紹介していきます!

●bushiさんの選書

【「やりがいのある仕事」という幻想】森博嗣

「働くことって、そんなに大事?」 転職に対して悩みがあるということは、仕事に対してこうあるべきだとかのいろんな考えがあって、それができないから不安になったりするんだと思うんです。この本では仕事に対して新しい価値観、考え方をくれる本。森博嗣さんは名古屋大学で就活生の不安に答えていたこともあり、本の中でも一問一答に答えている。それがまた面白いんです。転職で悩む今はもちろん、転職した先での新たな悩みにも寄り添えると思い、この本を持ってきました。

●yoniさんの選書

【わが指のオーケストラ1】山本おさむ

【中古】その他コミック わが指のオーケストラ(1) / 山本おさむ

当たって砕けろ、とりあえず行動して、それからが始まりだよね、と。このお悩みに対してどう考えるか、悩みはコミュニケーションにあるのかなと感じます。自分の気持ちが言えなかったり、人見知りするから不安が生じる事があると思う。そうなると、完全に違う主人公の物語を読むことを勧めます。音楽を諦めざるを得なかった、やけっぱちで飛び込んだ ろうわ学校、実話をもとにした本。それを感じてもらえれば、こうゆう世界もあるのだと自分視野も広がるはず。いくらかの失敗は人生経験でノー・プロブレム。そういうことで進んでほしいなと思います。

●ゆーへーさんの選書

【聞く技術 聞いてもらう技術】東畑開人

聞くことのチカラ、聞いてもらうことの大切さが書かれた本。自分に余裕がないときは人の話を聞けなくなる、それは心が弱っているときなので誰かに聞いてもらう必要がある。聞くためには聞いてもらう必要があって、聞いてもらうことでケアされる、そうすることで回復して誰かの話を聞けるようになるのだと。今の相談者さんがいっぱいいっぱいなら、誰かに聞いてもらうとよい。転職してまだ馴染めないときも、聞いてもらう技術を上手く使うことで人間関係を育んでいけるのではないか、そして転職先の話も聞けるようになると聞く・聞いてもらうが循環し仕事がスムーズになるのかもしれない。そういう想いでこの本を持ってきました。

●ななさんの選書

【自分で「始めた」女たち】グレース・ボニー

この本をオススメする理由は3つ。1つめは、人生の先輩の考え方を学ぶことができるところ。響いた言葉は、あなたにとって成功とは?に対する答えとして「心が満たされてエネルギーが湧いてくる何かをすること」という言葉。やりたいことをやってみて心が満たされれば、成功なのかなと思いました。2つめは、さまざまな人がいるところ。性別は女性ですが、人種も仕事も、考え方もさまざまで、「今会いたかった」という言葉に出会える本です。3つ目は、この本に出てくる女性たちがみんなキラキラしているところ。みんな自身に満ち溢れていて、とっても素敵です。私から見たら相談者さんもその一人で、素敵だなと思いました。自分のやりたいことがあって、仕事を辞めて、転職して…。本当にすごいと思います。この本を読んで、「自分もこんなふうに生き生きしてるんだ」と思ってもらえたら嬉しいと思いこの本を選びました。

●いずの選書

【さいはての彼女】原田マハ

created by Rinker
¥572 (2024/03/02 08:05:25時点 楽天市場調べ-詳細)

悩み、躓き、自分を見失いそうになる女性が訳合って行くひとり旅のお話。この本、読んでいてすごく気持ちいいんです。北海道のさいはての大地を、ハーレーに乗って駆け巡る。物語の世界に入ったように、一緒に旅にきたように感じます。自然も触れる度に行くことは、心のリフレッシュにつながると思いますが、現実的に旅に行くことは時間的にも難しいですよね。だからこそ、この本を読んで、旅の気持ちよさを味わってみてほしいなと。物語の主人公たちが前に進み始めるように、「また頑張ろう」そう思えるお話のため、頑張りたい思いも抱える相談者さんの背中を押すこともできるのかなと思いこの本を持ってきました。

それぞれが違う視点から悩みに寄り添っている。違うからこそ面白くて、新しい発見があるのだと、改めて感じる会でした。会の最後の感想シェアの中で、とっても素敵な感想もいただきました。今後は選書内容だけでなく、選書会参加者さんの参加しての声についても共有していきたいなと思います!

いず

仕事では、食事と心の豊かさの関係に面白さを感じてそういう分野を探究していて。私生活では、本が好きで、本のある空間が好きで、本に囲まれた生活をしています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。